最新レポート      (7月12日公開)
2016.9.24    第11回ケビン集合 〜ケビン集合・第二章の幕開け〜



― 過去の突行レポート ―

2017年

約10年ぶりに冬用と夏用のウェットスーツを新調し、フレッシュな気持ちで海と向き合います。
目標は最低年間10回の突行を行うこと。そして最低限の漁獲をコンスタントに残すこと。
今年も安全第一で楽しみます!
2016年

ギラギラした気持ちで海へ向かうことが無くなり、何年になるだろう。
そりゃもちろん、ビックリするような大きな魚は獲りたいけど、ストレス無く安全に潜れるだけで満足している自分がいます。昔のようなストイックさは、微塵もありません。
2015年

今年はケビン集合10周年記念。
自分を満足させるものが、突果や突行内容とはかけ離れてきている今日この頃。
それでも思うことは同じ。やっぱ、海っていいよね。
2014年

今年の目標は年間突行回数20回!
相変わらず時間はなくて、近場でのオカズ狩りがメインになっちゃうけど、
潜れたらそれで良し!楽しめたらそれで良し!大物が獲れたらなお良し!
2013年

今年一年はいろんな意味で我慢の年。
何とかこの逆境に耐え、いろんな意味で来年以降に繋がる一年にしたい!
目標なんて言ってる場合じゃねぇ!!!

2012年

2011年の秋に見付けたクエマンションのクエ達。こいつらを何とかして掴まえるために、オフシーズンに手銛を新たに作り直した。そして安全面を考慮して、今年からはフロートも常備することに。さらには足首の調子が良くなってきたので、面倒臭がらずロングフィンを履きまっす!
目標、月に一度は魚突き!そして今年こそは良いサイズのクエを獲りたいね〜!

2011年

今年のテーマは「自己満足」。
誰のためでもなく、何のためでもなく、ただただ自分が思うままに海に入り、思うように遊んでみる一年。「ゴムを使わない手銛」を新しいスタイルとして取り入れ、もしかしたらそれにより一年の大半を棒に振ってしまうかもしれないが、チャレンジ精神も忘れず海と接していこうと思ってます。さて、どうなることやら!?


2010年

今年のテーマは去年と真逆の「ノンストイック」。
魚!?獲れなくても良いじゃん。楽しければ。
記録!?伸びなくても良いじゃん。楽しければ。
ライバル!?負けても良いじゃん。楽しければ。
海!?突行!?行けるだけで良いじゃん。楽しいんだから。


2009年

突行後に本当の意味で美味い酒を飲むためには…。
7年目となる今年は、これをテーマに海と接したい。
海では一切の妥協をしない。価値ある突行を心掛ける。ストイックな魚突きに没頭し、ワンランク上のレベルを目指す!!


2008年

6年目の魚突きは一年を通して“まったり”した感じに終わった。キジハタやヒラマサの自己記録は更新できたが、イマイチパッとしない突果と達成感。一回一回の突行は今までと変わらず楽しく、2007年同様に思い描いていたようなスローライフを送ることができたが、振り返ってみると…。ん〜。オレの目指す魚突きって一体何なんだろ。

2007年


空前のキジハタフィーバーに沸いた5年目の魚突き。
1年間通してボウズだった突行が一度もなく、またほぼ全ての突行で納得の出来る漁獲を得ることが出来た。
気持の上でも余裕は現れ、我武者羅に海へと向かうのではなく、日光浴や水中撮影等、かなりスローな魚突きライフをエンジョイできた一年といえる。


2006年


魚突き(突果)に対し、良い意味で自分なりに“欲”が出てきた4年目。
海で遭遇(駆け引き)する魚も過去に比べて難易度の高い魚が増え、また捕獲対象も自然と大物志向が強くなった。
秋からは愛車を手放し、ビッグスクーターを購入。以降の単独突行ではツーリングダイブとなったが…。

2005年


激動の魚突き3年目。目標は回遊魚&大型石鯛。
手銛を2又からチョッキ式に持ち替え、有用魚種に関してはほぼ全ての自己記録を更新。
突行内容の充実と共に、食卓に並ぶ魚も高級魚が多くなった。


2004年


魚突き2年目。手探り状態から一変し、目指すは回遊魚の捕獲。
夏場のフィールドを日本海まで広げ、経験を多く積む事が出来た。
様々なシチュエーションに対し、比較的コンスタントに魚が獲れる様になった一年でもある。


2003年


右も左も解らない、魚突き一年生。
向上心剥き出しで海に通う日々。海で食料が獲れることが、嬉しくてたまらなかった。
当面の目標はクロダイの捕獲(サイズ不問)。レポートは毎回綴ってますが、書き殴り状態で非常に読み難い。
そう、とにかく全てが手探り状態だった。


TOP PAGE